2005年10月10日

北の零年

2ま.jpg

監督 : 行定勲
製作 : 岡田裕介 , 坂本眞一
脚本 : 那須真知子
出演 : 吉永小百合 , 渡辺謙 , 豊川悦司 , 柳葉敏郎
収録時間 : 169分
発売元 : 東映ビデオ
音声仕様 : 日:ドルビーデジタル5.1ch/
ドルビーサラウンド

壮大で壮大過ぎて
映画でカバーするには映像も内容も無理な
状況に困ったなあ・・・
という感じです

豊川悦司の侍もアイヌ民族風も
時代背景の時間芯から離れていて
物語にしては歴史を追いすぎている
というようなチグハグが鼻につきます
吉永小百合が献身的な妻を演じ
微妙な女を演じる
けれど夫は観客の予想通り
ほかに女が・・・
みたいな題材と人間関係がゴチヤゴチャ過ぎて
長い上映時間に拍車をかけてしまい
本当に疲れる映画です

最初のテロップは小さくて苛々する(笑)

私的映論
稀に見る昔の日本映画らしい映画設定だが 疲れるのを覚悟で見るべき 手(グー)
アクセス解析
posted by honneryu2005 at 00:00| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | CINEMA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
baner_200.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。