2005年10月16日

「サル」

2aaaa.jpg

監督 : 葉山陽一郎
脚本 : 葉山陽一郎
出演 : 水橋研二 , 鳥羽潤 , 大森南朋 , 水川あさみ
収録時間 : 107分
発売元 : インターフィルム
音声仕様 : 日:ドルビーステレオ


なんだろ?これバッド(下向き矢印)
一体、どういう構想だと
こんな映画が出来るのか・・・

「臨床実験?」←知ってるのか!(恕)

無茶苦茶な脚本が現実見を帯びるなら
そら恐ろしい映画だ
何も知らず話題性だけならば
こんな虚像の検査が在り得る描写は犯罪だろう

内容も否だが
映像は学生のビデオ映像より酷い描写を
カメラで撮る映像に疑問が残った

映画ジャンルでDVDになっていることが不思議な作品

私的映論
一生見無くていい作品台風
アクセス解析
posted by honneryu2005 at 00:00| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | CINEMA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
baner_200.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。