2006年02月03日

タイタニック

タイタニック.jpg

原題 : Titanic
監督 : ジェームズ・キャメロン
製作 : ジョン・ランドー
脚本 : ジェームズ・キャメロン
音楽 : ジェームズ・ホーナー
出演 : レオナルド・ディカプリオ , ケイト・ウィンスレット , ビリー・ゼイン , キャシー・ベイツ , ビル・パクストン
収録時間 : 195分
発売元 : 20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン
音声仕様 : 英:オリジナル5.1chサラウンド
日:ドルビーサラウンド


どうなんだろ?・・・
あの場面たらーっ(汗)
きっと交代で掴まるんだろうな
ひとりで掴まっていたって掴まる力に限界があるだろう?
ふたりでなら克服出来るだろうが・・・
ひとりでは無理だとバッド(下向き矢印)

私的映論
何だかロマンスなのか、何なのか判ら無いストーリー人影

アクセス解析
posted by honneryu2005 at 00:28| ニューヨーク ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | CINEMA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は好きですね(^^)
ロマンス色がかなり強かったですけど、タイタニックが沈んでいくシーンはかなり迫力がありました。♪
Posted by 稲葉 at 2006年02月09日 14:15
うんうん、沈むシーンとか良かったです。
映像とか効果とかいい!って思いました。
が・・・、やはり最初の海に投げ出されたシーンで私は引いてしまい・・・。こんなのアリか?と、・・・。(冷笑)
ロマンス嫌いじゃないんですがね☆
Posted by honneryu2005WaveMaster at 2006年02月10日 15:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12864319

この記事へのトラックバック

タイタニック
Excerpt: 『タイタニック』 1997年アメリカ(189分) 監督:ジェームズ・キャメロン 脚本:ジェームズ・キャメロン 出演:レオナルド・ディカプリオ    ケイト・ウィンス..
Weblog: WILD ROAD
Tracked: 2006-02-09 14:09
baner_200.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。