2006年01月16日

21グラム

21グラム.jpg

原題 : 21 grams
監督 : アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
製作 : テッド・ホープ , アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
脚本 : ギジェルモ・アリアガ
出演 : ショーン・ペン , ベニチオ・デル・トロ , ナオミ・ワッツ , シャルロット・ゲンズブール
収録時間 : 124分
発売元 : アーティストフィルム
音声仕様 : 英:ドルビーデジタル5.1ch
日:ドルビーステレオ


魂のグラムが21グラム・・
これは譬えであって本質では無いので余り意味は無い
臓器移植の問題でも無く
人間の儚い望みと生きることの難しさ
それに運命は不変の普遍ということだろう
敢えて言うなら死ぬときに21グラム減ってホッとするということか・・・。

私的映論
完璧な生き方など無く、自分の行き方を人に共有することも出来ないカチンコ

アクセス解析
posted by honneryu2005 at 00:00| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | CINEMA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11781420

この記事へのトラックバック

「21グラム」(21glam)
Excerpt: ショーン・ペン、ナオミ・ワッツ、ベニチオ・デル・トロの迫真演技。 ショーン・ペンは病んでる役をやらせたら格別だね。 いつもは心が病んでる役だけど、今回は身体も病んでた・・。 「アイ・アム・サム」以来の..
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2006-01-18 23:31
baner_200.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。